ピラティス

スタッフ紹介 吉井

  • Home
  • スタッフ紹介 吉井

吉井

Kumiko Yoshii

鍼灸師となって、2021年に入職致しました。鍼灸師は東洋医学の観点から病気の一歩手前「未病」を目的としていると考えています。「疲れた」と反応が出る前に整える事で、日常を健康的に過ごしていくことです。ですが動かなさすぎる事も、体力が落ちることも健康ではない状態につながっていきます。

鍼灸だけでは筋力をつけることや正しい姿勢に調整が難しいのです。
正常な体があって、初めて未病に取り組めるのです。

そこで、運動だけではなく、ピラティスを取り入れる事によって正しい姿勢に修正し、正しい姿勢から導きだされる筋肉の正しい動きや量を作っていくことがピラティスで出来るのです。運動を続けてきた方でも、動きの癖から正しいパフォーマンスを発揮できていなかったり、年齢に関係なく運動する機会が少なかった方にも無理なく続けられるのが、リハビリから生まれたピラティスです。

どんな方に合わせた個別のトレーニングメニューを考え、身体のライン、動きやすい、疲れにくい体を目指していくことができます。
私はこれからも理学療法士さんの考え方も取り入れ、リハビリと運動学をより深く掘り下げ、鍼灸師の東洋医学の視点からもメディカルピラティスを発展できるよう研究を続けていまきます。

電話

LINE

トライアル

menu