ピラティス

スタッフ紹介 寺西

  • Home
  • スタッフ紹介 寺西

寺西

Teranishi
寺西

6年間、理学療法士として働き多くの方のリハビリをさせていただいています。リハビリを行う患者様の事を考える中で「予防」という言葉が私の中では強く刻み込まれています。「なぜこの方は病気になったのだろう?」「病気になる前に対策はなかったのか?」など脳卒中後の片麻痺症状や日常生活動作での腰痛・膝関節痛など症状が出てからの治療は大変です。その前に健康な体を長いこと作っていきたい、これは多くの方が思っているのではないでしょうか。私も同じです。少しでも長く健康で居たい。そんな中であったのがピラティスです。ピラティスは正しい姿勢を整えることができるため、健康の維持・増進を行うことができます。私自身も趣味でパソコンを触ることが多いため背中から腰にかけて疼痛が出現していました。しかし、ピラティスを始めてから座る姿勢や立つ姿勢が変わり上記症状はほとんど見られていません。むしろ、以前よりも多くの時間好きなことができるようになり満足しています。このような思いを多くの人に感じてほしい。また、健康で長生きしてほしいと思います。多くの皆様にmedical pilates YOLO(メディカル ピラティス ヨーロー)に来ていただきピラティスの効果を実感していただきたいと思います。

電話

LINE

トライアル

menu