新着情報

ブログ

首元スッキリ小顔効果のある胸鎖乳突筋


首元スッキリ小顔効果のある胸鎖乳突筋

 

こんにちは
尼崎市塚口町にあるピラティススタジオmedicaql pilates YOLO(メディカルピラティスヨーロー)の寺西です。

 

 

今回は小顔効果のある首元の筋肉:胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)のトレーニングです。

 

胸鎖乳突筋とはあまり聞き覚えのない名前ですよね。

 

SNSでも話題にはなっている内容ですが、女優の石原さとみさんが一番好きな身体のパーツは「胸鎖乳突筋」である。とおっしゃっています。

 

 

 

 

↓↓↓↓↓クランクイン ニュース↓↓↓↓↓

https://www.crank-in.net/news/72534/1

 

 

 

胸鎖乳突筋とは?

 

 

 

胸鎖乳突筋は首元にある筋肉の一つで重たい首を支えている大事な筋肉の一つです。

 

この筋肉が働くと首を曲げたり回転させたりすることができます。

また、呼吸にも関係がある筋肉になっています。

 

 

 

胸鎖乳突筋が原因の症状

 

 

スマホや本・資料などを下を向いた状態で見続けていると胸鎖乳突筋は短縮してしまい固くなってしまいます。

 

そうなると猫背や巻肩の原因にもなり、首が前に出た姿勢(ストレートネック)になるため、フェイスラインも崩れてしまい太くて女性らしくない首になり、大顔の印象になってしまいます。
※「スマホ首」とも言います。

 

 

胸鎖乳突筋が硬くなると、頭痛や首・肩こり、めまい、腰痛、吐き気など様々な症状を誘発します。

場合によっては奥歯への疼痛も出る可能性があります。

 

 

 

 

この姿勢を放置していると上記の症状だけではなく頸椎(首)のヘルニアや手のしびれなどが出る可能性があります。

また、首や顔のしわ、たるみといった美とは異なる状態になってきます。

身体のみの症状ではなく心身にも悪影響があり、自律神経失調症やうつ病を引き起こす原因にもなる可能性がありますので要注意です。

 

 

ストレートネック(スマホ首)とは?

 

 

私たち人間には首の骨(頸椎)が7つあります。

皆さんもご存じの通り頭はすごく重いと言われています。

成人では体重の約10%が頭部の重さです。

体重が50kgあるかたの頭の重さは約5kgほどあります。

 

 

頸椎はその重さを支えるために前に湾曲しています。

しかし、日々の何気ない行動にてその湾曲がなくなっているかたが多くいらっしゃいます。

そのため、首へダイレクトに頭の重みがのしかかってきます。

 

さらにうつむく角度により首の負担は増加します。

 

 

60度うつむいたままスマホを見続けると10kgのお米3袋分がのしかかっている状態です。

さすがに首がかわいそうですよ!!

 

 

毎日毎日首への負担をかけているので最終的にはストレートネック(スマホ首)になってしまうのです。

 

 

 

セルフチェック

 

ストレートネック(スマホ首)はレントゲンを撮るとすぐにわかりますよ。

しかし、自宅でも簡単に確認できる方法があります。

 

 

そのチェック方法をお伝えしますね。

 

 

 

壁に背を付けで気を付けの姿勢を取って下さい。

 

 

 

 

上記の様に後頭部・肩甲骨・お尻・かかとの4か所が自然と壁についていれば問題はありません。正常です。

 

ストレートネックの可能性がある場合は後頭部が前に出ており壁についていません。

 

また、意識的に首を後ろにつけないと付かない方もストレートネックの可能性があると言えます。

 

 

 

 

ストレートネックになる要注意行動

・スマホやパソコンをしているときに首や肩の凝りを感じる。
・スマホをうつむいて長時間見ている。
・パソコンを覗き込むように見る。
・体を真直ぐにして天井を見上げると首に違和感がある。
・猫背になっている。
・同じ姿勢での読書。
・高い枕で寝ている。
・カバンをずっと同じ方向で持っている。

 

 

上記に当てはまる人は要注意です!!!

 

 

 

 

石原さとみさんの様なあの美貌との関りは何か?

 

 

小顔(フェイスライン)と胸鎖乳突筋との関りを少しはご理解いただけましたでしょうか。

やはり胸鎖乳突筋が大事という事ですね。

では皆さん胸鎖乳突筋を鍛えていきましょう。

………と言いたいところですがただ単に鍛えるべきではないですね。
先程もお伝えしたように胸鎖乳突筋は短縮位になり筋肉が縮こまった状態になっているのです。

 

 

 

 

まずはストレッチが大事です。
また、背中や首の後ろの筋肉で支える必要があります。

そのため、石原さとみさんも行っている背筋のトレーニングが必要になってきます。

 

 

トレーニングが必要な筋肉は「菱形筋」「僧帽筋」です。
これらの筋肉は肩甲骨を後ろに引き下でしっかりと固定してくれる筋肉になります。

 

 

 

まとめ
胸鎖乳突筋は首の安定性に大事な筋肉になります。
日常生活の何気ない動作で“美と健康”両者を失う可能性があります。

改善出来ることを行い症状が悪化しないようにしていきましょう。

また、石原さとみさんの様な小顔で美しいフェイスラインを確保していきましょう。

 

 

 

体験のお問い合わせは下記まで

お問い合わせ

 

YOLO YOUTUBEチャンネル Instagram Hotpepper LINE

電話

LINE

トライアル

menu